close
2021.01.041/6(水)「別れた後に僕が思うこと」先行配信リリース決定!
LINE twitter facebook
1/6(水)「別れた後に僕が思うこと」先行配信リリース決定!

 

3月10日(水)に発売するミニアルバム「ボタン」から
新曲「別れた後に僕が思うこと」を2021年1月6日(水)に先行配信リリースすることが決定しました✨

 

作詞は、「だるまさんがころんだ」「夕空小道」などを手がけた

永塚健登氏と田中雅功、そしてTwitterフォロワー60万人を抱え、YouTubeなどでも恋愛系の投稿が共感を呼んでいる“ニャン”氏が初めて作詞に加わり制作しました!

 

ジャケットアートワークは、韓国で活動するイラストレーター“シンキル(蜃気楼)”氏に書き下ろしていただきました!

 

アップテンポながらもどこか寂しさを感じられ、恋愛で悩むあなた、失恋したあなた、忘れられない恋愛をしたあなたに贈りたい、そんな一曲となっています。

 

お楽しみに!

 

【さくらしめじコメント】

・田中雅功
ニャンさんが発する言葉と、メロディと。
全てが鈍く輝く作品になりました。
貴方はこの曲を、いつ、どこで聴くんだろう。
そして何を想うんだろう。
「切なさ」
そんな言葉だけでは表しきれない感情を感じてみてください。

 

・髙田彪我
ずっと一緒にいたいと思っていた人との別れ。その辛さや後悔は、どんなものでも埋められないものだと思います。ニャンさんの繊細かつ共感を多く呼ぶ言葉により、この楽曲の世界観が完成しました。この楽曲で、あなたにとって大切な人がもっと大事に思える瞬間があると思います。
是非一度聴いてみて下さい。

 

【ニャン氏コメント】
さくらしめじのガクさん、ヒョウガさん、そしてさくらじめじが大好きなみなさん、はじめまして。作家とYouTubeを生業にしてます。ニャンと申します。ふざけた名前ですが大真面目に作詞しました。

別れた後の心に空いた大きな穴の痛み。誰もが味わいたくないけど一度は味わないと大人になれないこの痛みを言葉にする。そんなお仕事をさせて頂き本当に光栄です。